20代女子の婚活は仲介型よりデータマッチング型が良い?

20代・30代の婚活は結婚相談所がオススメの理由 > 20代結婚相談所 > 20代女子の婚活は仲介型よりデータマッチング型が良い?


20代女子の婚活は仲介型よりデータマッチング型が良い?

01.jpg結婚相談所には大きく分けて二つの種類があります。
一つは仲介型です。

仲介型

仲介人が自分に合いそうな相手を選んで紹介してくれます。
男女お互いの意思が合えば、仲介人がお見合いの日取りを決め、お見合い当日も始めは同席し、会話などの手助けをすることもあります。

後日二人の意思を確認し、OKならそのままお付き合いになりますが、NGなら仲介人による次の紹介相手を待つことになります。
出会いから成婚まで、仲介人に頼った婚活になります。もう一つはデータマッチング型です。

データマッチング型

膨大なプロフィールから、趣味や相性など自分に合った相手がデータで絞られ、その中から自分に合いそうな相手を選び、レスポンスがあればお見合い成立です。

その後、OKならお付き合いして問題なければ成婚へ、NGならまたお相手選びから始める、というスタンスです。
自分主体での婚活になります。

20代女子には、仲介型<データマッチング型

仲介型のメリットは、プロの第三者の目からお相手を紹介してもらえること、お見合いなどのセッティングに時間をかけずに済むこと、何かあればすぐに相談できることなどです。

あまりコミュニケーション能力に自信がなく、自分で積極的に行動するよりは受け身なタイプには向いているかと思います。
しかし、人が介在する分紹介できる人数は限られており、一人がNGならすぐ次へ、とはうまくいかないでしょう。

また、仲介人の忠告や意見をきちんと聞くことができなかったり、自分の希望をきちんと伝えられないと、いい出会いにも結びつけなくなります。
データマッチング型は、人が介在しない分、自分のペースで進めていけますし、コスト的にも入会しやすいと思います。

なによりたくさんの会員が登録しているので、より希望に近い相手を見つけられるでしょう。

20代女子には自分の目で相手を選ぶ時間がたくさんあります
仲介人がいると、時には惑わされてしまったり、煩わしいと感じてしまうこともあるかもしれません。

その点、データマッチング型だと余計なことにストレスを感じることなく、出会いは結婚相談所であっても、普通の恋愛のように楽しみながら婚活できるのではないでしょうか。








関連記事
  1. 30代女子が結婚相談所で狙う男性像とは?
  2. 30代女子は結婚相談所が良いのでしょうか?
  3. 20代女子は無職でも結婚できますか?
  4. 結婚相談所で20代女子のお相手男性は何歳になる?
  5. 20代女子の婚活は仲介型よりデータマッチング型が良い?
  6. 20代女子の婚活!結婚相談所vs婚活パーティー